「任意整理をすると今の仕事を退職させられる恐れはあるのか?」

「借金の返済が滞っているけど,任意整理をして会社にバレたら辞めさせられるの?」「任意整理をしても転職できる?」など,任意整理をすることによる仕事への影響について,疑問や不安をお持ちの方は多くいます。
そもそも,任意整理をして借金の返済額を減らすためには,継続して収入があることが必要です。しかし,任意整理をしたことによって,会社を辞めさせられたり,新たな仕事に就けなくなるとしたらどうでしょう。負担が軽くなるどころか,借金の返済は,再び行き詰まってしまいます。そこで,任意整理による仕事への影響について説明していきます。

任意整理をしたことは会社に知られる?

結論から言うと,任意整理をしても自分からその旨を話さない限り,会社にバレる可能性はないでしょう。また,あなたが任意整理をしたという情報が,戸籍藤本やパスポート,運転免許書などに記載されることもありません。そのため,就職や転職をする際に提出する書類などによって,任意整理をしたということを知られることもありません。そして,通常,企業に対して,任意整理をしたという情報を告げる必要はありません。

任意整理すると官報に載るって本当?

債務整理をすると官報に載るので,任意整理をしたことがバレるのではないかと心配される方もいます。債務整理の手続きにおいて,個人再生及び自己破産については,手続きをすることによって,あなたの名前と住所が官報に載ります。そもそも,官報とは,国が発行している新聞です。一般に馴染みが薄く,会社の人が読んでいるという可能性も極めて低いでしょう。そのため,債務整理をしたことが官報を通じて知られるということは,ほとんどありません。さらに,任意整理は裁判所を介さない手続きであるため官報に載ること自体がありません。ですから,任意整理をしたことが官報を通じてバレることはありません。

ブラックリストに載るとバレる?

ブラックリストとは,信用情報機関にあなたの事故情報が登録されることを言います。ここでいう事故情報とは,借金の返済ができず任意整理をしたということです。任意整理をした場合には,最低でも5年間はブラックリストに登録された状態が続きます。しかし,会社があなたのブラックリストの情報を知り得ることはないです。そのため,ブラックリストに載ったからといって会社にバレる心配はないです。

会社に知られた場合の影響は?

任意整理をしたことが,会社にバレる可能性がほとんどないことはわかりました。しかし,不本意にも会社にバレてしまった場合,仕事への影響はあるのでしょうか?また,会社を辞めなければいけなくなる,という可能性はどうなのか説明していきたいと思います。

仕事への影響

借金をしていて,返済が滞っている場合,取り立てや督促状が届き,苦しく追い詰められた思いをされている方もいます。自宅だけでなく,会社へ直接取り立てや,催促状がきたらどうしよう?と心配される方もいらっしゃいますが,そのような行為は,貸金業法にて禁止されていますので安心してください。とはいえ,何かのきっかけで任意整理をしたことが会社にバレてしまうと,「信頼」という面から,一般の業務や昇進に影響する可能性もあります。
また,任意整理をしたことで,借金があり経済的に苦しい状況がバレてしまい,何となく会社に居づらくなってしまうということも考えられるでしょう。

退職させられるのか?

任意整理をしたからといって,会社を辞めさせられることはありません。もし,そのようんことがあれば,不当解雇に当たるため法律によって認められません。また,任意整理が原因で,退職させられることはありませんが,退職金についても任意整理をしたからといって減額されたりなくなることはありません。
つまり,任意整理をすることと,会社とあなたの雇用関係については一切関係がなく影響を及ぼさないということです。
ただし,債務整理の手続きの中の自己破産の場合には,一部の職業や資格に一定期間制限がかかるため,仕事ができなくなってしまいます。しかし,自己破産の場合においても,制限が解除された後には再び元の仕事に就くことが出来ます。

転職への影響は?

一般的な企業を志望する場合,任意整理したことが転職に影響することはありません。しかし,金融機関や信用情報機関など信用に関わる業界へ転職を希望する場合には,任意整理をしたということが影響を及ぼす可能性もありますので注意しておきましょう。

気をつけておくこと

借金を滞納したままにすると会社にバレる

借金の返済が滞ってしまいそのままにしておくと,カード会社が裁判を起こして借金の返済を求めてきます。裁判になってしまうと,借金を滞納しているあなたが,100%負けてしまいます。そして,あなたの財産は差し押さえの対象となります。給料があった場合には,給料を差し押さえられ借金の返済に充てられます。給料が差し押さえられると,借金をしていることが会社にバレてしまいます。そうならないためには,返済を滞ってしまうような状況を作らないことはもちろんですが,任意整理をして返済計画を見直すことも必要です。任意整理を弁護士などの代理人に依頼すると,カード会社は裁判をすることが出来なくなります。

会社からの借り入れについて

任意整理は,複数の借金がある場合,手続きの対象を自分で選択することが出来ます。例えば,会社からの借り入れを任意整理すると,会社にバレてしまいます。任意整理の対象から外しておきましょう。

まとめ

・任意整理をしても,自分から話さない限りその情報が会社にバレることはない。
・借金の返済を滞っていると,カード会社に訴訟を提起され,給与が差し押さえられ会社にバレることがある。
・任意整理をしたことがバレると,昇進に影響したり,会社に居づらくなってしまう可能性がある。
・任意整理をしたからといって,退職させられることはない。
・任意整理をすることと,会社とあなたの雇用関係については一切関係がなく,影響を及ぼさない。

任意整理の相談なら債務整理相談センター【広島店】へ